ニュース一覧

HOME | ニュース | ニュース一覧

>>2019年度以前のニュースはこちら

板垣舞さん(D2)の研究論文がThe FASEB Journalに受理されました。

2022.12.28

雑誌名:The FASEB Journal (Impact factor: 5.834)
論文タイトル:A universal method to analyze cellular internalization mechanisms via endocytosis without non-specific cross-effects
著者:Mai Itagaki, Yoshinori Nasu, Chiaki Sugiyama, Ikuhiko Nakase, Noriyasu Kamei
※板垣舞さん(D2)、杉山千晶さん(卒業生)、那須俊宣さん(B5)らが進めた研究です。
※大阪公立大学の中瀬生彦先生との共同研究の成果です。
 
 

武田教授の研究グループがVRに関するイマクリエイト株式会社・富士フイルムシステムサービス株式会社との共同研究を開始しました。

2022.12.09

武田教授がイマクリエイト株式会社・富士フイルムシステムサービス株式会社とともに、VR(バーチャルリアリティ)を活用した薬学生向け教育コンテンツを開発しています。

共同研究の詳細は以下よりご覧いただけます。
↓↓↓
神戸学院大学HPへのリンク
 
 

森下研究員の研究論文がBiological and Pharmaceutical Bulletinに受理されました。

2022.11.30

雑誌名:Biological and Pharmaceutical Bulletin
論文タイトル:In vivo proof of biological safety and physiological effects of orally ingested water containing H2-filled ultrafine bubbles (UFBs)
著者:Risako Morishita, Miki Shimada, Minami Nagao, Shin Shimizu, Noriyasu Kamei, Mariko Takeda-Morishita*
※森下研究員、島田美輝さん(卒業生)、長尾みなみさん(卒業生)らが進めた研究です。
 
 

亀井講師の研究が公益財団法人武田科学振興財団の薬学系研究助成に採択されました。

2022.11.15

亀井講師の研究が公益財団法人武田科学振興財団の研究助成金に採択され、11月14日(月)に贈呈式(シェラトン都ホテル東京)が執り行われました。

研究題目:認知症の根本治療に寄与する海馬標的型エクソソームDDSの開発
 
 

亀井講師の研究が公益財団法人持田記念医学薬学振興財団の研究助成金に採択されました。

2022.11.12

亀井講師の研究が公益財団法人持田記念医学薬学振興財団の研究助成金に採択され、11月11日(金)に贈呈式(オンライン)が執り行われました。

研究題目:アルツハイマー病の革新的創薬基盤となる海馬標的化DDSの構築
 
 

大学院生の板垣舞さんと亀井講師の研究記事が、Thermo Fisher Scientificのライフサイエンス情報誌「NEXT」No.63(2022年9月号)に掲載されています。

2022.09.22

大学院生の板垣舞さんがThermo Fisher Scientific社のフローサイトメーター(Attune NxT)の製品評価者として選ばれ、その使用目的ならびに使用感についてのインタビューを受けました。
↓↓↓
https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/next.html
 
 

池田実樹さん(6年次生)が第10回日本くすりと糖尿病学会学術集会で優秀演題賞を受賞しました。

2022.09.20

2022年9月17日〜18日にオンラインで開催された第10回日本くすりと糖尿病学会学術集会において、池田実樹さん(6年次生)が優秀演題賞を受賞しました。

発表演題:
経口GLP-1受容体作動薬セマグルチド錠の各種服用条件における崩壊性及び溶出挙動への影響

発表者:
池田実樹, 保野雄真, 森下理咲子, 廣底万由子, 豊永美和, 高口侑弥, 武田真莉子
 
 

廣底万由子さん(6年次生)が日本薬剤学会第37年会で永井財団学部学生七つ星薬師奨励賞を受賞しました。

2022.05.30

2022年5月26日〜28日にオンラインで開催された日本薬剤学会第37年会において、廣底万由子さん(6年次生)が永井財団学部学生七つ星薬師奨励賞を受賞しました。

発表演題:
NanoGAS®(Nanobubble)水のインスリン経粘膜吸収性に及ぼす影響

発表者:
廣底万由子, 豊永美和, 高口侑弥, 柳川晃一, 吉田隼人, 清水真, 森下理咲子, 亀井敬泰, 武田真莉子
 

 

武田教授が薬学生向けバーチャルトレーニングに関する共同研究を進めています。

2022.05.21

薬剤師を目指す学生向けバーチャルトレーニングシステムを「イマクリエイト株式会社」と共同開発しており、
大学ホームページで特集されています。

https://www.kobegakuin.ac.jp/education/faculty_pharmacy/news/b23363862d7530dc3978.html
 
 

森下研究員の研究論文がBiocontrol Scienceに受理されました。

2022.05.20

雑誌名:Biocontrol Science
論文タイトル:Evaluation of Bactericidal Effects of H2- and O3-filled Ultrafine Bubbles Water
著者:Risako Morishita, Satoshi Ito and Mariko Takeda-Morishita
 
 

2021年3月〜2022年2月に4報の論文がアクセプトされました。

2022.03.15

1)
タイトル:The in vitro and in vivo study of novel formulation of Andrographolide PLGA nanoparticle embedded into gelatin-based hydrogel to prolong delivery and extend residence time in joint
著者:Kulsirirat T, Sathirakul K, Kamei N, Takeda-Morishita M
雑誌名:International Journal of Pharmaceutics 602 (2021) 120618.
※タイ・Mahidol Universityからの留学生Thitianan Kulsiriratさん(Supervisor: Dr. Korbtham Sathirakul)が進めた研究です。

2)
タイトル:Comparative study of commercial protocols for high recovery of high-purity mesenchymal stem cell–derived extracellular vesicle isolation and their efficient labeling with fluorescent dyes
著者:Kamei N, Nishimura H, Matsumoto A, Asano R, Muranaka K, Fujita M, Takeda M, Hashimoto H, Takeda-Morishita M
雑誌名:Nanomedicine: Nanotechnology, Biology and Medicine 35 (2021) 102396.
※橋本寛さん、西村春香さん、浅野莉穂さん、松本淳志さん、藤田真紘さん、武田美依奈さん、村中香奈恵さんが進めた研究です。

3)
タイトル:Investigation of the transport pathways associated with enhanced brain delivery of peptide drugs by intranasal coadministration with penetratin
著者:Kamei N, Suwabe S, Arime K, Bando H, Murata K, Yamaguchi M, Yokoyama N, Tanaka E, Hashimoto A, Kanazawa T, Ago Y, Takeda-Morishita M
雑誌名:Pharmaceutics 13 (2021) 1745.
※諏訪部晋さん、有銘兼史さん、坂東秀美さん、田中恵里奈さん、橋本彩花さん、村田加帆さん、山口舞佳さん、横山夏季さんが進めた研究です。
※静岡県立大学・金沢貴憲先生、広島大学・吾郷由希夫先生との共同研究の成果です。

4)
タイトル:Therapeutic effects of anti-amyloid β antibody after intravenous injection and efficient nose-to-brain delivery in Alzheimer’s disease mouse model
著者:Kamei N, Hashimoto A, Tanaka E, Murata K, Yamaguchi M, Yokoyama N, Kato M, Oki K, Saito T, Saido TC, Takeda-Morishita M,
雑誌名:Drug Delivery and Translational Research (2022) In Press.
※加藤雅大さん、大城慶祐さん、橋本彩花さん、田中恵里奈さん、村田加帆さん、山口舞佳さん、横山夏季さんが進めた研究です。
※名古屋市立大学・斉藤貴志先生、理化学研究所・西道隆臣先生との共同研究の成果です。

 
 

1年ぶりにホームページを更新しました。

2022.03.14

管理者が1年間留学中だったため、更新が滞っておりました。
 
 

タイ・Mahidol UniversityのThitianan KulsiriratさんがPh.D.を取得されました。Congraturations!

2020.12.29

本研究室に1年間留学して共同研究をしていたタイMahidol UniversityのThitianan Kulsiriratさんが博士課程の口述試験に合格し、Ph.D.を取得されました。おめでとうございます!!
 

 

研究論文がMoleculesに受理されました。

2020.12.10

タイ・Mahidol Universityからの留学生Panudda Dechwongyaさん(Supervisor: Dr. Korbtham Sathirakul)の研究論文が、Molecules(インパクトファクター3.267)に受理されました。

論文タイトル:
The intestinal efflux transporter inhibition activity of xanthones from mangosteen pericarp: an in silico, in vitro and ex vivo approach

著者:
Panudda Dechwongya, Songpol Limpisood, Nawong Boonnak, Supachoke Mangmool, Mariko Takeda-Morishita, Thitianan Kulsirirat, Pattarawit Rukthong, Korbtham Sathirakul
 
 

民輪レクチャラーと森下研究員が腸内フローラ移植臨床研究会第4回学術集会で講演しました。

2020.09.23

以下のテーマで講演し、討論会にてパネラーを務めました。

【日時】2020年9月21日(月・祝)
【場所】リーガロイヤルホテル大阪

講演テーマ:DDS分野へのUFB水の活用に寄せる期待  
演者:森下理咲子

講演テーマ:バイオ医薬のDDS(薬物送達システム)を高機能化するウルトラフインバブル水の可能性
演者:民輪英之

 

 

島本織衣さんが第36回日本DDS学会学術集会で優秀発表賞を受賞しました。

2020.08.31

8月28日(金)〜29日(土)に本学(ポートアイランドキャンパス)とオンラインにて併用開催された第36回日本DDS学会学術集会で、
島本織衣さん(6年次生)が優秀発表賞を受賞しました。

受賞演題「インスリン経口送達システムに活用されるキャリア開発」
(発表者)島本織衣1, Matthew Miller 2, 春名裕太1, 保田果歩1, 浅沼玲美1, 亀井敬泰1, 民輪英之1, Nicholas Peppas 2, 武田真莉子1
(所属)1神戸学院大学薬学部薬物送達システム学研究室、2 The University of Texas at Austin


 

 

研究論文がEuropean Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceuticsに受理されました。

2020.08.05

卒業生の川野智志さん、安部里央さんらが中心となって進めてきた研究が、European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceutics(インパクトファクター4.604)に受理されました。

論文タイトル:
Effects of intestinal luminal contents and the importance of microfold cells on the ability of cell-penetrating peptides to enhance epithelial permeation of insulin

著者:
Noriyasu Kamei, Satoshi Kawano, Rio Abe, Serena Hirano, Hideyuki Ogino, Hideyuki Tamiwa, Mariko Takeda-Morishita
 

 

研究論文がPharmaceutical Researchに受理されました。

2020.07.03

卒業生の金岡将平さん、小出夢子さん、山中淳平さん、小田雄太郎さんらが中心となって進めてきた研究が、Pharmaceutical Research(インパクトファクター3.242)に受理されました。

論文タイトル:
Evaluation of cell-penetrating peptides as versatile, effective absorption enhancers: relation to molecular weight and inherent epithelial drug permeability

著者:
Noriyasu Kamei, Jumpei Yamanaka, Yutaro Oda, Shohei Kaneoka, Yumeko Koide, Yuta Haruna, Hideyuki Tamiwa, Mariko Takeda-Morishita
 
 

延期となっていた第36回日本DDS学会学術集会の日程が決まりました。

2020.06.15

COVID-19の影響により延期となっていた第36回日本DDS学会の日程が8月28日・29日に決まりました。
オンサイト・オンラインを組み合わせた新しい学会形式になる予定です。
http://www.procomu.jp/dds2020/
 
 

亀井講師が2020年度日本薬剤学会奨励賞を受賞しました。

2020.06.05

亀井講師が2020年度日本薬剤学会奨励賞を受賞しました。 https://www.apstj.jp/info/information/2020-winners/
日本薬剤学会第35年会(誌上開催)にて2020年5月15日付で受賞しました。

 

 

武田教授が第36回日本DDS学会学術集会の大会長を務めます。

2020.06.01

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、開催日程が6月27日・28日から延期することが決まりました。
日程が決まり次第、アナウンスさせていただきます。
http://www.procomu.jp/dds2020/
 

 

DDS研究室のホームページをリニューアルしました。

2020.06.01

ホームページをリニューアルしました。